一般社団法人 西東京市文化芸術振興会

団体名ふりがな いっぱんしゃだんほうじん にしとうきょうしぶんかげいじゅつしんこうかい
団体名代表者名 海老沢敏
団体所在地 2020001
東京都西東京市ひばりが丘4-1-24-8 一般社団法人 西東京市文化芸術振興会事務局
連絡担当名 佐藤公男
連絡担当電話番号 080-9804-8250
連絡担当FAX番号 042-458-0051
連絡担当メールアドレス sato@nishitokyo-cap.org
団体WebサイトURL https://nishitokyo-cap.org
団体種類 一般法人(社団・財団)
活動分野 学術・文化・芸術・スポーツ
会員数 市内:54人   市外:8人
会員募集 文化や芸術に係る個人や団体 文化や芸術に関心のある個人の方々の参加をお待ちしています。最近は いろいろなジャンルの方々(IT系、グラフィックデザイナー、作家、法律家、噺家、農地保全、音楽家、銀行家、カメラマン、歌手、アニメ制作など)の参加がありました。お気軽にお声がけください。
会費 年会費として 個人 3000円  団体 5000円  社員 5000円
       入会金はありません
設立年月日 2009/4/1
団体の特徴 西東京市は練馬区、武蔵野市に隣接しベットタウン型の都市型社会として徐々に人口も増え続け現在20万都市に及んでいます。一方多くの市民は様々な地域からの方々が多く、いわゆる郷土愛的な風土が根づよいとは言えない反面、市民参加型のイベントが年々大きな輪を広げながら活性化しています。日常的には絵画展、写真展などの展示会の開催や、さまざまな手工芸関係サークルの活発な活動とともに伝統文化、生活文化の人的資源を活かしつつ西東京市ならではの文化芸術の活性化を促進し、更に発展させていく必要があります。実現の暁には文化活動拠点としての役割を十分に発揮し当市民はじめ周辺都市を含めた文化活動の活性化に大きく寄与するものと期待されます。20万都市に発展した現在、これらをさらに発展させ拡充する必要があり長らく市民に活用されてきた市民会館(2019.3月末で閉館)に代わる施設として1500人規模の大ホールの建設を実現させるべく市民に広く賛同を呼び掛けているところであります。
市民の文化活動の輪は文化芸術にとどまらず、市民生活のあらゆる領域に関わっており私たち一人ひとりが文化的、芸術的な環境を享受し、自主的、主体的な創造活動を推し進めることによって文化芸術の香り溢れるまちづくりを目指し、更には文化芸術を創造し、発信する都市であることを願うものであります。
当会はこれまで約10年にわたり任意団体として活動して来ましたが2018年4月に一般社団法人として新たに活動の輪を広げ、活動基盤を固めながら同時に多くの市民に文化芸術の一層の振興につとめているところであります。
活動内容 会報「市民と文化」の発行。ホームページの開設。「シンポジウム」「市民と文化サロン」の開催。西東京および近郊の新人発掘のためのコンサート企画