高木仁三郎市民科学基金 (高木基金)『 市民科学 研究成果発表会 』 のお知らせ

高木仁三郎市民科学基金 (高木基金)
『 市民科学 研究成果発表会 』 のお知らせ

◆その1:6/18(日) 東京、全水道会館 中会議室にて
◆その2:6/25(日) 仙台、エル・ソーラ仙台 大研修室にて
◆その3:7/ 8(土) 名古屋、名古屋YWCA ビッグスペースにて

高木基金は、2000年に亡くなった「市民科学者」高木仁三郎さんの遺志に
よって設立され、仁三郎さんの遺産と、基金の主旨に共鳴する一般の方から
の会費・寄付を財源として、「市民科学」を志す市民や市民グループへの助
成を行っています。

この発表会では、2016年度に高木基金の助成を受けて実施された取り組み
の成果を、助成先のみなさんに発表してもらいます。テーマは様々な分野に
わたり、一つひとつが私たちの暮らしに関わる切実なテーマですが、その問
題性がよく知られていないものも多く、そのような課題を多くの方に知って
いただくためにも、ひろく参加を呼びかけるものです。

今後、高木基金の助成を受けたいという方にも、「市民科学」を知る良い
機会となります。学生、社会人を問わず、お気軽にご参加いただければ幸い
です。
今年度は、東京、仙台、名古屋の3ヶ所で開催いたします。ご関心のある
テーマ、足を運びやすい会場に、ぜひお越しください。

なお、資料準備のため、E-mailかFaxで、事前に参加のお申し込みをいた
だけると助かります(当日参加も可能です)。各会とも参加費1,000円です。
どうぞよろしくお願いいたします。

連絡先:高木仁三郎市民科学基金 事務局
E-mail:info@takagifund.org Fax:03-5539-4961

=================================

<高木基金 2016年度助成の成果発表会(その1)>

日 時:2017年 6月18日(日) 12:00~16:30
会 場:全水道会館 中会議室
〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1
JR水道橋駅 東口2分、
都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分
http://www.mizujoho.com/zensuido/access/tabid/82/Default.aspx

※ 当日は、同会場で午前10時から、高木基金の総会を開催します。
どなたでもご参加いただけますので、午後の成果発表会とあわ
せてご参加いただければ幸いです。

<発表者>

◆ 福島原発事故の健康被害に関する相談窓口および
被ばく影響情報プラットフォームの立ち上げ
FoE Japan / 満田夏花さん

◆ 米国政府・政界・学界等における原子力エネルギー政策の検証
:連携の可能性を求めて
新外交イニシアティブ / 猿田佐世さん

◆ 地域環境における有害性VOC発生源と分布の探求-続き
化学物質による大気汚染から健康を守る会 / 津谷裕子さん

◆ 高レベル放射性廃棄物処分場選定手続きにおける
社会的合意形成手法と安全性確認に関する研究<その2>
原子力資料情報室 / 澤井正子さん

◆ 福島原発事故に伴う生活環境の放射能汚染実態調査と
住民の被ばく最小化
福島老朽原発を考える会(フクロウの会) / 青木一政さん

◆ 北海道の原発と地層処分問題の科学的検討
行動する市民科学者の会・北海道 / 斉藤海三郎さん

——————————————–

特定非営利活動法人 高木仁三郎市民科学基金
事務局長 菅波 完

〒160-0003 東京都新宿区本塩町7-7 新井ビル3F
TEL 070-5074-5985 FAX 03-5539-4961
URL http://www.takagifund.org
E-mail sugenami@takagifund.org
郵便振替 00140-6-603393
加入者名 高木仁三郎市民科学基金

高木基金は認定NPO法人です。高木基金への
ご寄付には税制上の寄附優遇が適用されます。