セミナー:SDGゴール16に関する市民社会の取り組み5/9

セミナー:SDGゴール16に関する市民社会の取り組み
日時:5/9(火)10:10-11:50 (10時開場)
場所:日比谷図書文化館スタジオプラス(収容人員:50名)
http://hibiyal.jp/hibiya/guide_03.html
主催:CSOネットワーク
共催:SDGs市民社会ネットワーク、国際協力NGOセンター、日本NPOセンター
スピーカー:アンセルモ・リー(韓国人権財団事務局長)、三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)、
      今田克司(CSOネットワーク代表理事)
コメント:外務省総合外交政策局人権人道課
使用言語:日本語(リー氏発題のときは逐次通訳)
対象:日本のNPONGO関係者その他(特にSDG16の次のターゲットに関心のある人:法の支配と公正な司法
サービスへのアクセス/腐敗の防止/効果的で責任を果たし透明な行政機関の確立/情報への公共アクセスの
拡大と基本的自由の確保)
趣旨:2015年の国連総会で、SDGs(持続可能な開発目標)を含む「持続可能な開発のための2030アジェンダ」
が採択されました。SDG16には、「平和と公正をすべての人に」に関わる多種多様なターゲットが包含されてい
ますが、市民社会の立場からすると、特に行政の透明性、情報へのアクセス、市民の基本的自由の確保など、他
のゴールを達成するために必要不可欠な諸条件が含まれています。また、日本ではあまり知られていない国際的
枠組みである民主主義共同体(Community of Democracies =CoD)では、SDG16の補助指標の作成の作業に
着手しています。本セミナーでは、CoDに市民社会の立場から関わっているリー氏と今田が補助指標づくりの取
り組みについて紹介し、SDG16について日本の市民社会としてどのように取り組む必要があるのか、特に日本
国内の課題と照らし合わせて三木氏が解説します。
申し込み:以下フォームよりお申し込みください。
または、Eメール(research@csonj.org)にて、お名前/ご所属/Eメールを添えてお申込みください。
■■———————–→
認定特定非営利活動法人 
日本NPOセンター
常務理事
今田 克司(Katsuji Imata)
〒100-0004 千代田区大手町2−2−1 新大手町ビル245 
TEL: 03-3510-0855
FAX: 03-3510-0856
Mobile: 080-3707-8865
Email: kimata@jnpoc.ne.jp

●日本NPOセンターウェブサイト  www.jnpoc.ne.jp
○NPO法人データベース「NPOヒロバ」 www.npo-hiroba.or.jp
●ソフトウェア寄贈プログラム「Tech Soup」 www.techsoupjapan.org/
○取扱書籍『知っておきたいNPOのこと』シリーズなど http://www.jnpoc.ne.jp/?cat=7